プロフィール

のら

Author:のら
ふわふわと日々を過ごしている学生です。
最近、人に話せる趣味が無いことに気付きました。
いい趣味募集中ですw

TOTAL

JRA 今週の重賞

競艇 重賞表示

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

謙虚さが足りないんだよ。
環境変わるので、ブログ名変えました。(前:のらのなんだかなぁなブログ(仮))
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさ
センセー、見てますー?情報化社会はこわいっすね。

実は教授に「きみ、ブログかなんかやってない?」といわれました。
最近mixiしかしていなく、すっかりこのブログの存在を忘れてたので、
何のこっちゃわからなかったんですが、このブログのことかしら?

変なこと書いてた覚えはないので、大丈夫なんだろうけど、うーん・・・。
まぁいいや。

以下、近況報告です。
(今回はぐちってます。すみません。)

・学部を卒業。
おかげさまで、単位の数え間違いもなく卒業をすることができました。
また卒業するにあたり、賞をいただいたのですが、
俺は単に留年が怖くて勉強しただけなので、

非 常 に い た た ま れ な か っ た で す 。
(オフレコでお願いしますねっ!・・・いや、まじで。)

・実家に帰る気をなくす。
最近、実家に帰ると両親が
「アンタが職と きれいなヨメさん を連れてくるまで、死ねない」
とかいいます。

じゃあ、俺が死んでやろうk(略
悪いが、120歳とかまで生きてもらうぞ←

正直、周りの人がすごい人ばかりで、
そんなことしてる場合じゃないんですよねぇ。
勉強しないと・・・。


まぁそんなとこです。
人間、そう簡単に死なないらしいので、
来年も死ぬ気で精進します。
スポンサーサイト
お疲れっす
お疲れっす

また近況報告です。

1.院試免除

筆記試験が免除になりました。
必死こいて勉強したのもそうですが、

情報系出身で電気の講義がよくわからない俺に丁寧に教えてくれた編入の同期の友人(彼も免除だったみたい)、

俺とわからないことを納得するまでトコトン議論してくれた優秀な友人(彼も免除 笑)、

丁寧なレポートを書き、
俺に「レポートを書く」ということの心得を教えてくれたまじめな友人(彼も免除 笑)、

ものごとに取り組むやる気と自信が無限大の友人(彼は違った笑)など

本当に周囲の環境がよかったおかげだなと感じています。

※免除の人がたくさんいるように感じますが、
40 名弱居る内部生で、免除をもらったのは私含め上記の 4 名だけです。
(本当に恵まれたと思う。)

・・・というわけで、来週に院試がありますが、面接だけとなりました。
面接で落ちるってことは無いと思うんだけどなぁ・・・。
まぁまぁ、頑張るよ。



2.ベストプレゼンター

講義に「英語演習」ってのがありました。
英語で自分の研究テーマについて発表しなければいけません。

みなさんご存知のとおり、俺の英語力は

 ク ソ レ ベ ル で す 。

・・・人間って、自分の能力を認めることってすごい大切だよね。
自分がクソってわかっているので、必死こいて練習しました。
(練習の際にかなりお師匠さまにお叱りをいただきました笑 感謝で頭が上がらないです笑)

そしたら最優秀プレゼンテーション賞もらいました。
すごくうれしかったです。

でも、実質的な英語力は周囲より下なので、頑張らないといけないです・・・。

最近、国際的な競争力の向上のためか、大企業の合併が頻繁にニュースに出ているしねぇ。
(三菱重工と日立が合併するかも!ってなってましたよね)

そういう意味でも英語を勉強しないとなぁと思います。


3.留学

2の続きになるのかな。

先日、地元に帰省してお世話になった英語の教官に挨拶してきました。
目的は1、2の話と TOEIC の点の報告だったんですけどね。
( 525 点とか残念な点数ですけど、昔の俺を知る先生なので感動してました笑)

そしたら、
「留学を考えてみなさい。若いうちに行けば絶対プラスになる。30歳まではやりたいことをやりなさい。」
といわれました。

大学でお世話になってる教授陣もみんな留学してるみたいなので、
そういうのもアリなのかなと思います。
(現地で恥かくのが一番力つく気がするしね笑)

まぁ、そのためには TOEIC だけでなく TOEFL の点も取らなければいけなくなるので大変だと思いますが、
後悔しないように頑張ろうと思います。

以上!笑
近況報告。
お疲れ様です。

しばらく放置してました。すみません。
近況をダラダラと書きたいと思います。

1.研究
研究室配属になって早2ヶ月、
楽しく数学、英語と戦っています!w

でも最近、冗談ではなく英語もだいぶ楽しくなってきました。
昔は「親を殺された」と勘違いされてもおかしくないぐらい嫌っていたもんですが、
今は研究論文やら、cnn.com 、NHKの副音声などで勉強させてもらっています。
(決してできるわけではないw)

来月には講義の一環で英語のプレゼンテーションがあるので、
今プレゼンのスライド、原稿を必死で作成しています。
まぁー正直つらいけどねw

また、取り組む研究テーマは工学というよりかは数学の分野に近い感じです。
まぁー制御理論は応用数学の範囲らしいので、あたりまえっちゃーあたりまえなんですかね。

あと、お師匠様は今年赴任された先生です。
某、東京大学をご卒業されたり、アメリカに短期留学されていたりと
ちょーすごい人。でもとても話しやすい方です。

親切にご指導してくださるので本当に助かります。
(お師匠様のポテンシャルが高すぎるので、
自分の能力の無さに心が何度も折れそうになってるんだけどねwww)


2.英語

院試ではTOEICが採点基準になるのですが、

同期の連中が 点数持ってること×2。

必死で勉強しました。
ちなみに、去年4月時点での成績↓
315 (Listening 200 Reading 115)
(よくこんなんで大学入れたなと我ながら感心してますw)

score_20110621030148.png

なんとか500超えました。
よかったー。
これで院試受ける同期の最低クラスに並んだ感じです。
たぶん、これだけ持っていれば院試は落ちないと思う・・・

でも学部出るまでに600欲しいなー。
んで、修士取るまでに700目指して頑張ろうと思います。


3.博士課程

最近、有能なお師匠様にご指導いただいているおかげで、
自分ができるんじゃないかと勘違いしてしまいそうになります。

でも、「研究も楽しいなぁ。これを一生の仕事にするのもすごい良いなぁ」なんて最近思っています。
となると、もちろん博士課程。

最低 27歳(25歳でも理論上は可能)まで学生ということになります。
(ウチの大学の博士取得条件は論文2本掲載(国内、国外問わず)または、論文1本掲載かつ海外学会2回参加が修了条件なので、masterでコレを満足すれば理論上1年でdoctorを取れるらしい。)

まぁ、必死で学振(そんな簡単なもんではないっすけどね)目指したりして金銭的なことをカバーしつつ頑張りたいと思います。


4.院試
今年の夏は院試です。
2年前の編入試験が懐かしい・・・。

英語はTOEICで代替するので、
数学と専門教科だけです。

ぶっちゃけ過去問が簡単すぎて逆に怖いっていう・・・。
でも、あの問題に1ヶ月勉強に費やすのがもったいn(ry
研究と研究に使う数学の勉強したい・・・。
※高専時代の専攻科の専門の入試問題に微分方程式の概念とかを取り入れたぐらいのレベルです。

GPA(テストの平均点。成績)的には、試験免除になると思いたいんだけどねぇ。
まぁ正直微妙っすわ。
面接で落とされるってギャグもあるしなぁ。
あまり大口はたたけないですねw

5.院試終わったあと

・友人と旅行。
北海道を回ろう!おいしいものを食べよう!って企画。楽しみです

・数学ゼミ。
お師匠様が「作用素(環?)論」と「多様体論」を勉強するゼミをしよう。
ということで、先輩方と一緒に洋書を読む輪読ゼミをするそうです。

今やっている研究と、
今後やってみたい非線形制御のための下準備だと思って気合を入れて頑張りたいと思います。

・うどん in 香川。

県単位なら at じゃねぇだろう。in だろう。←

昨年日本をぐるぐる回ろう!という企画で香川に立ち寄ったときに
うどんのうまさにほれてしまいました。
なので、今年もいけたらいいなぁなんて思ってます。



・・・学部の4年って就活がなければもっと遊んでるハズなんだけどなぁー・・・w
寝てもさめても勉強のことしか考えてねぇや・・・w
まぁ、こんなキモい学生もいてもいいんじゃないですかね!←

以上っす
本年度終了。
おつかれさまです。
無事、大学生活 1 年目が終了しました。

今年は、本当に変化の年だったなーと感じていますw

1.実家から離れる

両親の偉大さばかり感じましたw
実家だと家事もやってもらえますし。

厳しい時代ですが、頑張って勉強、就職して恩返ししてやらんとなぁ。

2.レベルの高さ

周囲の人間に恵まれたなーと本当に感じています。
ノリの良い連中ですしねぇ。

何より、レベルの高さを感じました。
一応名の知れた大学なので、各地のトップ高校からいろんな方がやってきてます。
(ボクの地元だと、K路湖陵の理数科が 2 人いますね。あと道内では、S幌北、南とかO広柏陽とか、H館中部とか)

高専時代は数学と自分の専攻分野(制御理論)以外で微分方程式を触った記憶がないのですが、←

こっちに来てからというもの、専門教科は数学と物理が本当に重要なんだなと感じましたw
(まー、高専時代なんて編入試験のためにやった数学、物理と
卒論のために勉強した制御理論以外まともに勉強した記憶がありませんが・・・w)

3.専攻分野とお師匠様

えー・・・非常にお恥ずかしい話なのですが、
ウチの大学に行こうと思った最初の動機が

「となりに競馬場があるから」

だったんですよw
で、ハード(ウェア)っぽいことやれたら良いなーなんて思ってこの学科を選んで
入ってみたら、高専時代やってた研究分野の超絶パワーアップ Ver. みたいな研究室があったんです。
「この研究楽しいなぁ。大学でもこんなのやれたら面白いなぁ。」なんて思ってたので本当にラッキーでしたw
(ここでも凄まじい運を発揮ですwwww)

研究内容は 4 月に決定します。たのしみ。

ちなみに、お師匠様は楽しそうに「すっごいムズい内容の」講義をされる方です。
学部生だからって手加減とか一切しないですw
でもそのおかげで、深い理解ができたと思います。

最低 3 年、最高 6 年間、あの人についていけば、かなり力がつきそうなので楽しみっす!

・今後の予定
明日 徹マン

2/28 友人が仙台からやってくる。飲み

3/1 ウチの大学で専攻分野の学会。

3/2 同上。

3/13 TOEIC.
死ぬ気で取れ、あと 65 点。

3/18 帰省。

3/19 ~ 3/31
のんびりと高専時代の恩師( S やなさん)のところで数学、物理。
友人たちと再会。

4/1 戻ってくる。←帰省の反対ってなんていうんだっけ・・・?
新年度頑張る!

4月上~中旬 研究テーマ割り振り。こっから努力。

5月 院試願書提出。

6月 英語プレゼンテーション。
研究内容を英語でプレゼン

8月 院試。
落ちなければわっしょいわっしょい。

・今後頑張りたいこと

研究。
院試も重要だけど、高専時代は勝手がわからずスタートが遅れたので、
お師匠様と相談しながら、今度こそ 4 月からしっかりやりたい。
学会にも行きたい!

数学。
せっかく総合大学に居るんだし、数学科の授業に潜り込んでお勉強してきたい。
(制御理論では、多様体と測度論、微分幾何が重要らしいので頑張りたい。)

飲み。
ススキノわっしょい。

1 年間勉強が本当につらかったですが、これからはこれを生かして頑張ります!
あけまーーしておーめでぇとぅ
2011 年です。
気がついたら生まれて 22 年目、満 21 年経ってますw

今年もまた、勝負の年ですwww
(もう3年連続で勝負してるなぁww)

目標

・院試パス!

おちたらあかんw
英語がねっく!w

・単位満了

今期フル単できれば研究さえまともにやれば卒業できます
だからあともーすこしや・・・!

・研究がんばる

やっと理論を実務に応用できそうです。
まだまだ数学、物理、専門、英語の知識が浅いので(特にらすとwww)
努力しないといけないですが・・・

ぶっちゃけ、遊んでなんかいられないです。
楽しいから良いけどw

頑張るぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。