プロフィール

のら

Author:のら
ふわふわと日々を過ごしている学生です。
最近、人に話せる趣味が無いことに気付きました。
いい趣味募集中ですw

TOTAL

JRA 今週の重賞

競艇 重賞表示

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

謙虚さが足りないんだよ。
環境変わるので、ブログ名変えました。(前:のらのなんだかなぁなブログ(仮))
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま。
帰省も終了し、無事に大学のある街に帰ってきました

といっても、明日から旅行です。
10/1 まで帰ってきませんw

某帝大のヤツに会いに仙台(ガッコ特定できるがな)へ行って、
千葉の友人に会い、同窓会で東京に一瞬居て

んで、なんかいろいろあって帰ってくると・・・w
(気分で行動しようと思ってますw)

まぁ、このバカは一生直らないと思いますが、
全力でバカやれるのも今年限りなので楽しんできます。

っていうか早く研究やりたいよぉー
ウチに帰れなくなっても良いから早くやりたいよぉー ←実際に忙しくなったら帰りたいって言い出す

そういえば、流体力学やりはじめました。
まぁ、まだ理想流体の基礎の基礎ですが。

やっぱりベクトル解析と複素関数論の破壊力はすばらしいですね~

とうかくしゃぞーすっげー!
こーしー・りーまんすっげー!
grad , div , rot 相変わらずすっげー!

頑張って勉強したいと思いますw
以上!w

旅行日記はあとで書く!

あっ・・・偏微分方程式・・・
スポンサーサイト
borland C++ compiler
今の嫁さん(パソコンですよ汗)に C コンパイラを入れようとしたときに
真っ先に浮かんだコンパイラが borland でした

C++ だけど C の上位互換で動いちゃうっていうアレ。

ただ、このコンパイラ厄介なところがあって、
アーカイブから展開するだけでは使えないというなんともいやらs(ごほんごほん

(この前、かがみんにこのコンパイラ紹介したときに、
動作しなかったのは 64 bit だからじゃなくこのせいだと思う。
ごめんね。ちゃんと説明しないで・・・。)

ほかにも、最近はユーザ登録しないといけないというウザ(ごほん!ごほん!

それらを除けばいいコンパイラだから・・・!^^;

インストール方法

1.ここでユーザ登録してダウンロード。

2. 展開。

-------------------------ここからちょっと大変------------------------

3. コントロールパネルのシステム(XPならね)を開いて、
システムのプロパティというウインドウを開く。

んで、環境変数をクリック。

んで、システム環境変数の中の path (大文字かもしれん)ってやつを選択して編集を押す。

さらにさらに、今書かれている内容を全部削除して
「C:\Borland\Bcc55\bin」 と入力。

で、全部 ok にしてパソコンを再起動

4. パソコンが起動したら
C:\Borland\Bcc55\bin にいって

bcc32.cfg と ilink32.cfg をメモ帳とかで作成する。

bcc32 のほうには
-I "c:\Bor ... と borland のコンパイラの readme に書かれているように書いてあげて
ilink32 のほうも同じく書いてあげる。

これでおk。

使い方。
1. C で書く( ***.c って保存してあげてね )
2. コマンドプロンプトでそこまで移動(cd コマンドね)
3. > bcc32 ***.c と打ち込むとコンパイルされる。バグがなければ exe が作られます。

っていうことです。
ここ 見たほうが早いなwww

今、がんばってシミュレーションを C で書いてるんだから待ちなさいよねっ!
(深夜のテンションなので許してください・・・w)
現在 AM 3:58
LaTex
拡散方程式の実装編!って言ってたんですが、
実家に帰省してアップする機会がありませんでした。

↑一応シミュレーションしてみましたが、

結果がちょっとしょっぱい・・・


おそらく数値解としては正しいとは思うんですが、
どーも面白くないんだよねwww

・・・まぁうまくすごく見せるよう工夫するさw

さて、
今回はシミュレーションではなく文書作成ソフト(?)の LaTex の簡単インストールする方法を紹介します
LaTeX ってのは文書の pdf を作ってくれるやつ。

あ、奥さん。タダですよ

TeX インストーラ 3
↑これをダウンロードして、はいはいはいはい。言ってればとりあえずおkww

使い方
1.tex ファイル作る。(文字コードは shift JIS ね)
2. コード書く。
3. コマンドプロンプト開く。
4. tex ファイルがあるとこまで cd コマンドで移動。←これが慣れてない人には大変。
(フォルダをダブルクリックするのと同じ作業をしてます。)

ex ) sample フォルダで sample2 って子のフォルダに入りたい
... \sample> cd sample2

ちなみにフォルダ内を参照したいなら
dir と打ってやれば見れますよ。 Let's Try.

5. platex ***.tex と 2 度入力。
(まぁいろいろあって 2 度やっておくのがいいのだ。)

6. dvipdfmx *** と入力。

すると、見事に ***.pdf と pdf ファイルが作成される。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
番外編。

私は listings.sty ってスタイルファイルを使うので
ココからパッケージをダウンロードして解凍。

んで、
platex listings-1.3.ins
とコマンドプロンプトで打ち込んでやって cfg ファイルや sty ファイルを tex のリンクされてるフォルダにコピーしてやるといいです。

これで、 c のソースコードが載せられる・・・!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これで、大学の後期からの実験のレポートは新しいパソコンでやることができる・・・!泣
古いPCは遅くてねぇーーーーw

まぁ長年連れ添った嫁さんだったもんで、
すごい愛着はあるんですけどね。

愛してるよ

・・・もー。久しぶりに元情報工学科っぽいことを言ったと思ったらコレだ(ry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。