プロフィール

のら

Author:のら
ふわふわと日々を過ごしている学生です。
最近、人に話せる趣味が無いことに気付きました。
いい趣味募集中ですw

TOTAL

JRA 今週の重賞

競艇 重賞表示

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

謙虚さが足りないんだよ。
環境変わるので、ブログ名変えました。(前:のらのなんだかなぁなブログ(仮))
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふぃー。
お久しぶりです。
最近、常にレポートを 5 ~ 6 本ほど抱えて死にそうだった者ですw

1ヶ月ほどその状態が続いて今日やっと 2 本まで抑えることができました。
マジで気が楽になったwww

とはいえ、TOEIC とか友人たちに制御理論の講義の解説資料 ( あ○まつくんのオートマトン的な ) を作ったり
電気機器(同期機とか誘導機とかの話)のテストがあったりと相変わらず遊べないんですけどね

裏は今後の予定という名のチラシのうら。
[READ MORE...]
前向きに。
かんがえるよー。

なんでこんなこと言うのかというと、唐突ですが
自分自身、ちょっと自信家な方が嫌いなところがあるんです。w
(私とずっと居て下さった方々なら何となくお分かりいただけると思いますw)

自分の器が小さいからなんですけどねぇ。どー考えても汗
「テメェ、それだけほざいといてその程度かよ」って思う悪い癖が苦笑

※マジで この沸点の低さの短気さ と いつまでも許さない頑固さ を直さんと仕事やっていけねーなぁ汗

んで、まぁ自分はそうなるまいと、へりくだるクセがついてる所がありました。
んなもんだから、ちょっとネガティブな発言が多いもんでw
いつも、みなさんすみませんw
これからはそういうのできるだけ言わないように気をつけますw


さてさて、今回はマジメに進路を考えますw
ってか、最近思うことをダラダラと書きますw

自己啓発とか英語の目標は前々から書かせていただいてたんですが、
進路については成就してから言えばいいかーって思ってたもんで、
あまりココには明確に書いた記憶は無いです。

普段はアホばっか言ってるヤツでもたまにはマジメになるんですよ!?w
[READ MORE...]
後期スタート
旅行を楽しんだわけですけども(あとで書きますw)
残念ながら学校始まってしまいました・・・

さて、気合入れていくか・・・!

目標
・ちゃんと学校の勉強ついていく

一応学生なので、大前提w
後期は表立ってやるわけではないのですが2重履修になっているのでちょっと忙しいんです
まぁそれでも、大学受験期よりかは精神的に楽なので比較的楽なんですけどね


必修科目の演習
信号処理(※必修科目の演習)←2重履修で途中で演習を抜け出す。
エレクトリックマシンシステム(電気機器)
パワエレ


最適化理論(線形計画法などなど)
(2,3が空いて)
2年次の必修科目の演習(電磁気、電気回路、現代制御理論の問題をとく。復習)


電気回路(交流回路、三相交流、潮流解析)
ディジタル制御(現代制御理論、H∞制御 etc... 高専時代の卒研の内容をひたすら数式使って再勉強)
実験
実験


ロボティクス(ロボットの数学的解析)
ソフトコンピューティング(ファジィ、遺伝的アルゴリズム、ニューラルネット、サポートベクターマシン)
実験
実験


1限なし
情報モデリング(UML図とか 苦手系)
実験
実験

実験が多いっ!w
レポートが面倒だなぁ・・・。
あとはまー、習った内容だったり、数学、物理の知識で何とかなりそうなんでリラックスして行こうと思います。
(教授の編入生への期待は少々プレッシャーですが・・・)

そういえば成績でました。
無事単位は全部取れました~よかった
GPA としては、3.73でした。なんとかまぁーなったなぁ
(※90以上で 4 , 80以上で 3 , 70以上で 2, 60 以上で 1 として全教科の平均)

首席卒業も可能性ありそうなので、後期もがんばりたいと思います!
このまま維持(もうちょっと上げたら)したら、院試免除にならないかなぁ


・趣味として(自己啓発として)の勉強

学校のはまぁ重要なんですけど、
本当に重要なのは自分で勉強していくほうなんで、
こっちも力を入れましょう。ということで。

○流体力学
理想流体の基礎は一通りやったんで、
粘性を考慮して勉強していきたいと思います。

っていうか、よく複素平面を流れの場とみなすって考えるよなぁ・・・
複素速度ポテンシャルの関数形とかもよくこれだってわかったなって感じだし。

U(z) = m log z とかさ。←原点の湧き出し

↑急に専門的な話になりますが、
沸きだしのポテンシャルが円だからってことで、速度ポテンシャル( Re (U(z)) )を x^2 + y^2 ってすると、
それに直行する流線( Im(U(z)) )が定義できなくなるんですよ(コーシー・リーマンの関係式を満足できない)

まーよくよく考えると、速度ポテンシャル x^2 + y^2 に z = x + iy の共役が含まれるので、
正則になるわけないんですがね(ディーバーの方程式より)

・・・こんなことを毎日、母校の受験の恩師の先生にくっついてやってましたw
物理は面白いよ~本当に。
先生、俺の近くに居てくれないかなぁ・・・w

○英語
これは気は進まないけど絶対やらないとダメなあれ。
友人にTOEIC 600 は取れよといわれてしまったので(相変わらず彼は俺にムチを入れますw)

がんばりまっす!

○微分方程式と特殊関数
最近、微分方程式にはまってますwww
偏微分方程式の数値解析もまた、しかりねw
(あとで書くからまってw)

んで、ある微分方程式の解に名前がついてるのがありまして、
それらを特殊関数っていうんすけど
(ベッセル関数とかいろいろ)

ちょいちょいやってがんばりたいと思います・・・!
ベータ関数、ガンマ関数は夏休みにさらっとやった。

○電磁気(優先度低)
砂川先生の理論電磁気を途中でほおっておいてたので、
これもやりたい。
やってる途中で、テンソルについても勉強しないといけないだろうなぁ

○熱力学(優先度低)
田崎さんの本、一切手をつけてなかった汗
やばい・・・本がたまりまくってる・・・

まぁそんな感じでがんばりたいと思います
ただいま。
帰省も終了し、無事に大学のある街に帰ってきました

といっても、明日から旅行です。
10/1 まで帰ってきませんw

某帝大のヤツに会いに仙台(ガッコ特定できるがな)へ行って、
千葉の友人に会い、同窓会で東京に一瞬居て

んで、なんかいろいろあって帰ってくると・・・w
(気分で行動しようと思ってますw)

まぁ、このバカは一生直らないと思いますが、
全力でバカやれるのも今年限りなので楽しんできます。

っていうか早く研究やりたいよぉー
ウチに帰れなくなっても良いから早くやりたいよぉー ←実際に忙しくなったら帰りたいって言い出す

そういえば、流体力学やりはじめました。
まぁ、まだ理想流体の基礎の基礎ですが。

やっぱりベクトル解析と複素関数論の破壊力はすばらしいですね~

とうかくしゃぞーすっげー!
こーしー・りーまんすっげー!
grad , div , rot 相変わらずすっげー!

頑張って勉強したいと思いますw
以上!w

旅行日記はあとで書く!

あっ・・・偏微分方程式・・・
borland C++ compiler
今の嫁さん(パソコンですよ汗)に C コンパイラを入れようとしたときに
真っ先に浮かんだコンパイラが borland でした

C++ だけど C の上位互換で動いちゃうっていうアレ。

ただ、このコンパイラ厄介なところがあって、
アーカイブから展開するだけでは使えないというなんともいやらs(ごほんごほん

(この前、かがみんにこのコンパイラ紹介したときに、
動作しなかったのは 64 bit だからじゃなくこのせいだと思う。
ごめんね。ちゃんと説明しないで・・・。)

ほかにも、最近はユーザ登録しないといけないというウザ(ごほん!ごほん!

それらを除けばいいコンパイラだから・・・!^^;

インストール方法

1.ここでユーザ登録してダウンロード。

2. 展開。

-------------------------ここからちょっと大変------------------------

3. コントロールパネルのシステム(XPならね)を開いて、
システムのプロパティというウインドウを開く。

んで、環境変数をクリック。

んで、システム環境変数の中の path (大文字かもしれん)ってやつを選択して編集を押す。

さらにさらに、今書かれている内容を全部削除して
「C:\Borland\Bcc55\bin」 と入力。

で、全部 ok にしてパソコンを再起動

4. パソコンが起動したら
C:\Borland\Bcc55\bin にいって

bcc32.cfg と ilink32.cfg をメモ帳とかで作成する。

bcc32 のほうには
-I "c:\Bor ... と borland のコンパイラの readme に書かれているように書いてあげて
ilink32 のほうも同じく書いてあげる。

これでおk。

使い方。
1. C で書く( ***.c って保存してあげてね )
2. コマンドプロンプトでそこまで移動(cd コマンドね)
3. > bcc32 ***.c と打ち込むとコンパイルされる。バグがなければ exe が作られます。

っていうことです。
ここ 見たほうが早いなwww

今、がんばってシミュレーションを C で書いてるんだから待ちなさいよねっ!
(深夜のテンションなので許してください・・・w)
現在 AM 3:58


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。